雨樋やエアコンのホースカバーの塗装|横浜で外壁塗装なら、株式会社Tホームにお任せください。

株式会社Tホーム
  • Home
  • Mail
space

FAQ

外壁塗装時に雨樋やエアコンのホースカバーの塗装もしてもらいたいのですが

私は横浜の住宅街にマイホームを購入してから16年目になります。新築の家も少しずつ劣化が出始めたと感じるようになりました。同じ時期に売り出されていた周辺のお宅の中には、外壁のリフォームをしているところがあり、足場が組まれているのを見るとどのくらいの費用がかかるのか気になります。塗装が出来上がった家を見るとまるで新築のようにきれいで、ビフォーアフターの違いに驚きます。家の見え方がこんなに変わるのかと発見になりましたし、以前と色を変えているお宅はイメージも変わって別の家のように感じます。ただ、気になったのは雨樋やエアコンのホースカバーは以前のままであることが多い気がします。料金が別なのか、施行対象でないのか分かりませんが、そこだけ古いままなので余計に目立つように感じます。妻は言われるまでは分からなかったと言うのでそのようなものなのでしょうか。我が家も数年以内には外壁塗装のリフォームをすると思いますが、私は外から見える部分は色を統一したいタイプなので全てお願い出来る業者を選びたいと思いました。トータルでお願い出来るものでしょうか?

answer

外壁塗装工事の一環として行っている会社へ依頼するのがベストです

外壁塗装を行う際には足場を組み、塗料が飛び散らないようにメッシュシートも設置して周辺のお宅へ配慮します。万全の状態にすることで工事が効率よく進み、職人も安心して作業できるため、完成度の高さにも繋がります。
雨樋やエアコンホースカバーを始め、破風板や換気フード、シャッターボックスや雨戸など住宅の外側にあるものも合わせて塗装しやすい状態です。会社によってはオプションであったり、リフォームに含まれたりと様々です。これらも外壁同様日々劣化が進む箇所ですので、同時に補修したり、塗装することで寿命を延ばすことが出来ます。
性能面でも美観の意味でも、工事の一環として施行してくれる業者がありますので、業者探しの際にチェックしましょう。

PageTop

株式会社Tホーム
Mail