賃貸アパートの外壁塗装|横浜で外壁塗装なら、株式会社Tホームにお任せください。

株式会社Tホーム
  • Home
  • Mail
space

FAQ

横浜に所有している賃貸アパートの外壁塗装をお願いしたいです。

15年ほど横浜で賃貸アパートを所有しているのですが、最近、塗装のハゲなどが目だってきました。どこか丁寧な作業で定評のある外壁塗装業者におまかせしたいのですが、業者の良し悪しを図る目安のようなものはありますか。

answer

各業者の塗装実績を見て回ることが一番です

築15年のアパートであれば、外壁塗り替えの時期としては最適でしょう。
一般的に10年から15年が外壁塗り替えのサイクルと言われています。
外壁を塗り替えることで、建物自体への周囲の環境からのダメージを抑えることもできます。
壁面塗装業者は数多くあります。まずはホームページをしっかりと作っているところを見てみましょう。
優良業者であれば、過去の実績や塗替え工程を写真で公開しています。
ご自宅の近所で実際に塗り替えをした物件がないか直接問い合わせて、見学に行くこともいいかもしれません。
仕事が丁寧な業者は細かいところにも手を抜いていないことが多いです。
注目ポイントは、壁の継ぎの部分である「コーキング部分」・外壁と土台の境目である「幕板」・屋根と外壁の境目である「破風板」の3つです。
ホームページでも実物でも確認してみることをおすすめします。
ここの処理を別料金だからと言ってやっていない、もしくは適当に済ませてしまっている業者は、たとえ見積もりで安い金額を提示してくれたとしても、優良業者とは言えないでしょう。
また、作業料金の見積もりを具体的に提示してくれる業者がいい業者とも言えます。
見積もりを曖昧にしてしまっているところでは、あとから追加請求がどんどん増えてしまう可能性があります。業者によってはホームページ上で工事の平均価格をすでに提示しているところもあります。
こうしたページを見比べることで、大まかにでも基準の価格がわかれば、工事を依頼する際にも前知識として持っておくことが可能ですし、価格交渉もしやすくなるでしょう。

PageTop

株式会社Tホーム
Mail