ご近所さんと同時に外壁塗装の塗り替え|

株式会社Tホーム
  • Home
  • Mail
space

FAQ

近所の家から外壁塗装の塗り替えを同時にしないかと誘われたのですが。

横浜で建売りの家を購入したのは15年ほど前の事。同じような規格の家が並ぶ一帯の一軒で、同じ時期に購入したご家庭ばかりなので親しくお付き合いしてきました。町内会もあって、順番に役員が回ってきます。住宅購入時に付いていた保証期間は10年でそれを超えると有料でのメンテナンスを依頼することになっています。ご近所とは家を購入してからの時期が同じなので、それぞれに劣化箇所やリフォームのことなどが話題になります。近年の台風の多さから被害が出たお宅もあり、マイホームの場合は自分で管理を行わないといけない大変さを痛感しています。マンションならもっと楽だったかなぁとか思うことも。そんな中、ご近所で外壁塗装を検討している方が居て、とても良い業者さんを知っているのでよかったら同じ時期に数件で依頼して値引きをお願いしないかと提案されました。工事期間は足場が組まれ近所にも迷惑をかけるものです。同じ時期にすることで業者の手間も削減でき、わずらわしさも一時で済むならという合理的な発想。いずれするなら今しても同じかなとも思いますがその業者さんのことは全然知りません。このお誘いにのっても良いと思いますか?

answer

外壁塗装業者の情報を確認してからが賢明でしょう

建物は毎日のように風や紫外線を浴び、雨や雪、台風などの影響を受け日々塗膜は劣化します。塗膜が劣化すると防水効果が薄れ、壁にヒビが入ったり、変色や退色、カビやコケの発生が起きることも。家の内側にも影響し雨漏りを引き起こす可能性もあります。
そのため一般的には、新築から10年が経過すると塗装塗替えの時期だと言われています。ご近所で同時期に同じ業者に依頼されるのは悪いことではありませんし、業者にとっても効率的でしょう。また費用面での交渉もしやすいかと思います。まずはご提案の合った業者のことを十分に確認され、他社にも相見積もりを取って比較するのも良いかもしれません。
費用面だけでなく、現在の建物の状態に対し、どのような対策、塗料がよいかという見解を聞いてから検討されることも重要だと思います。

PageTop

株式会社Tホーム
Mail