依頼する業者によって出る違い|

株式会社Tホーム
  • Home
  • Mail
space

FAQ

外壁塗装を依頼する業者によって出る違いは?

我が家は、誰でも名前を聞けば分かるような大手ハウスメーカーに建ててもらいました。
最近外壁の汚れや色あせが気になって、すでに家を新築してから15年近くなるので、外壁塗装をしてもらおうと思っているのですが、家に詳しいお友達から、ハウスメーカーに工事を依頼すると、直接工事をするわけではないので、無駄な中間マージンが確実に発生するし、特に大手ともなれば利幅も大きいと聞いたのですが、リフォーム業者や外壁塗装を直接請け負う専門業者を含めて、どこに依頼するのがベストなのでしょうか?
それぞれの業者の特徴を、できるだけ分かりやすく教えていただけないでしょうか?

answer

依頼先によってメリットとデメリットがあります

まず、ハウスメーカーに外壁塗装工事を依頼した場合は、ご指摘の通り下請け業者が塗装を行うため、中間マージンが発生し、工事費用が高額になってしまいます。
ただし、大手ハウスメーカーの場合は手厚い保証がありますし、何かトラブルが起きた際にも対応してもらえる安心感もあります。
次にリフォーム業者ですが、こちらも自社で職人を抱えていない場合は、ハウスメーカー同様に下請け業者に委託することになるため、多額な中間マージンが発生するリスクがあります。
さらに、リフォーム業者の中には、悪徳業者も存在するため、手抜き工事をされる危険性もあり、工事を行う職人によって仕上がりにも大きな違いが出てしまい、保証内容も会社によって様々なので、いろいろな点を事前に確認しなければいけません。
外壁塗装を自社で直接行う専門業者にも、悪徳業者はいるので事前の調査は慎重に行う必要がありますが、中間マージンが発生しない分、工事費は最も低く抑えられる可能性は高くなります。
大手ハウスメーカーに比べると、安心感は低くなりがちですが、きちんと実績や会社の経営状態や保証内容を確認した上で依頼すれば、トータル的にはベストチョイスと言えるでしょう。

PageTop

株式会社Tホーム
Mail